在留資格の各種申請、帰化許可申請、証明書の英訳・和訳、公証、アポスティーユ取得、海外ビザ取得、国際結婚・相続、遺言や離婚の公正証書作成サポート

〒300-1256 茨城県つくば市森の里30-13

契約書などの法律文書の翻訳は、当事務所へお任せください。

当事務所には行政書士の他に、経験豊富な翻訳スタッフが在籍しており、
行政書士と共にリーガル翻訳サービスを運営しています。
契約上のトラブルの防止・解決の一策として多くの個人・法人・法律事務所などのお客様から
ご利用いただき、お喜びの声をいただいております。

「リーガル翻訳サービス」の特長

1.「正確さ」「一義的」「読みやすさ」を追求した翻訳文をご提供します。

契約書などの権利・義務に関する文書の翻訳は、一般的な文書以上に

「正確」で
「一義的」である(誰が読んでも同じ解釈ができる)ことが大切です。

沢山の人が関わる取引であればなおさらです。
契約書の条項を、ある人はこう解釈していたのに別の人は違う解釈をしていた、
ということが原因でトラブルが起こることはよくあります。

当事務所では、そんなトラブルを発生させない訳文作りをしています。

経験・知識が豊富な翻訳者に担当してもらうのはもちろんのこと、
訳文のチェックをするコーディネータも原文の内容をしっかりと理解し、
初めて条項を読む人の気持ちを想像しながら、

「意味を取り違えてしまう可能性は無いか?」

という観点で一文一文チェックしています。

また、限られた時間で読まなければならない読み手の立場に立ち、
体裁を保つことも大切にしながらも契約書独特の分かりづらい言い回しをできるだけ
避け、「一度読めば理解できる」読みやすさを追求しています。


2.徹底したダブルチェックを行います。

1.で述べた厳格なチェックを、コーディネータ2名体制で行っているのも
当事務所の特長です。

1人のコーディネータがどんなに慎重にチェックをしても、集中力が一瞬だけ途切れ、
間違いを見逃してしまうことも有り得ます。

当事務所では、例えミスがあったとしてもそれを別の目によって発見できるよう、
1人目のチェックの後に別のコーディネータがチェックを行っています。


3.行政書士が法律的な観点でチェックを行います。

例えば、ある問題が起こった場合に、 責任を負うのは誰なのか?
また、その責任の範囲はどこまでなのか?

というような重要な事項が翻訳によってあいまいになったり、
原文と違ってしまっていないかなどを特に慎重に確認しています。

トラブルの防止・解決の一助となるような翻訳をご提供する。
それが私たちリーガル翻訳サービスの目指すところです。

お見積り、料金、翻訳スタッフの経歴などについては、リーガル翻訳サービス
ウェブサイトをご覧ください。

入管申請業務

その他の業務

Menu

茨城県 戸籍、証明書、契約書 委任状 翻訳 英語 アポスティーユ 公証 
リンク集
PayPal
(業務対応地域)
水戸市、日立市、土浦市、 古河市、石岡市、 結城市、 龍ケ崎市、 下妻市、 常総市、 常陸太田市、 高萩市、 北茨城市、笠間市、 取手市、 牛久市、 つくば市、ひたちなか市、 鹿嶋市、 潮来市、 守谷市、 常陸大宮市、 那珂市、 筑西市、 坂東市、 稲敷市、 かすみがうら市、 桜川市、 神栖市、 行方市、 鉾田市、 つくばみらい市、 小美玉市、 茨城町、 大洗町、 城里町、 東海村、 大子町、美浦村、 阿見町、 河内町、 八千代町、 五霞町、 境町、利根町、取手市、守谷市、我孫子市、柏市、松戸市などの近隣市町村から、千葉県、埼玉県、神奈川県、群馬県、東京都、全国、海外からのご依頼も承っております。